スポンサードリンク

アロマセラピストとは

一般の人にアロマトリートメントやコンサルテーションを含めたアロマテラピーを提供できる資格です。

プロのアロマセラピストとして、サロンなどで第3者にトリートメントなどを行うことが出来ます。

インストラクターと双璧をなす上級資格です。

アロマセラピスト試験の受験資格は、
アロマテラピーアドバイザー資格を取得していること、
日本アロマ協会の会員であることが必要となります。

アロマセラピスト学科試験、カルテ審査とボディトリートメントの実技試験があります。

すべての試験試験に合格し、登録手続を行うと認定されます。
カルテ審査、ボディトリートメント実技試験は、認定校で所定の講習を受けた場合には免除されます。


出題範囲
 
アロマテラピーの定義
精油学
基材論
健康学
解剖生理学
衛生学
心理学
コンサルテーション理論及び実習
ボティトリートメント理論
アロマセラピストの心得
ほか


アロマテラピーの資格

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。